teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


風速45Mの中HB9CVは何とか頑張る

 投稿者:JA1BYP  投稿日:2018年10月 1日(月)22時42分13秒
  24号台風、来るぞ、来るぞ大騒ぎの中、夜になると、台風の余波か雨が降り出し、
時折スコールの様な激しい雨に紛れもなく台風がやってきた。
日付が変わる23時~以降未明にかけて、突如轟音の地響きで激しくなる。
横殴りの雨が雨戸に叩きつけられ、建物が吸い上げられるような感覚で
既に眠りにつく時間であるがとても横になれない。

『ゴー』と言う地響きの連続、建物が揺さぶられるような感覚の中、一番心配なのが
2階の屋根のアマチュア無線用のHB9CV搭載のルーフタワーである。
昨今のサンスポットが全く上がらない、天空不調の中、殆どDXがご無沙汰であるが
何時かは再びコンディション、アップを夢見て幻の世界を追っている。
寝ることも出来ず、TVを見ながら、台風の目が現在、何処にあるのかを含め台風情報
に釘付けになる。
そんな中、TVから『八王寺、瞬間風速45Mを観測』のテロップが流され只事ならぬ状況
にあり、台風圏に入ったことを改めて確認する。
設置以来、何度か台風をくぐり抜けてきたがこの45Mの激しい烈風の台風は初めての
経験である。
今ごろ、奴さんのように空中を舞い、何時でも倒壊しても奇怪しくない状況に何とか
無事に通り過ごしてくれと祈るしかなかった。
この激しい風雨の中、クランクダウンが出来れば申し分ないが、そんな高度なタワー
ではない。

せめて出来ることはHB9CVの風圧を下げるぐらいである
ネットを開いて東京地方の時々刻々変化する風向を調べる
上空を通過する時期に向きが大きく変わる。そのピーク時期に合わせローテタを廻す。
丁度風向きに対して90度づらせば風圧は下げられる。
そうこうして、殆ど寝られずのオールナイトフィーバであった。
朝を迎え、あの狂ったようなエネルギーは吹き飛ばされた残骸を残し、東北方面へ行ってしまった。

恐る恐る、2階の屋根の上の構造物に目をやる、外見上でダメージを受けていない
ことにほっとさせられる。倒壊したら、我が家はおろか隣接家にも及ぼすことから、
台風の度に心配はつきない。あの烈風に揺さぶられながら何とか耐えてくれたようである。
こんな心配は当人ばかりか家族を心配、何時降ろすのか、迫られる。
 
 

のんびり余裕を持って・・。

 投稿者:JH1DTX  投稿日:2018年 8月12日(日)20時28分0秒
  そうでしたか。
歳を重ねると色んな不調んが生じますね。
持病に合わせて、のんびりと労わりながらDXingを楽しんでください。

私も家内の甲状腺癌で全摘出ならば日野市立病院では手術不可能なので、東京医科大で診察をと、一昨年4月に新宿まで行きました。
結果は片葉摘出で大丈夫と、再度、日野市立病院へ帰り手術となり一カ月少々家内に付き合いました。
一昨年は、白内障の手術のために5月に10日ばかり入院しましたが、右目の手術不調で東海大学八王子病院で8月に再手術。
今年の5月には、間質性肺炎が悪化し、立川災害救急センターへ救急搬送され、翌日、日野市立病院へ転院し1カ月ばかり入院していました。

松崎さんとニアミスしていたかも知れませんね・・。

どうぞ、自愛の上、のんびりとDXingを楽しんでください。
SSBにこだわらなければ、DigitalのFT8モードにQRVされれば、DXCCも伸びるのではないでしょうか!

SRAでもFT8なら、ここまで飛んでます。

http://jh1dtx.blog.fc2.com/

 

JH1DTXさんお元気でなによりです

 投稿者:JA1BYP  投稿日:2018年 8月 8日(水)22時09分28秒
  JH1DTXさん
大変、ご無沙汰してます
介護での御心労、本当にご苦労さまです
市立病院でお会いしたのが、グランドでのミーテイング
もうどの位経ちますかね
2015年、悪事の祟りで、今話題の東医大(医療センター)~市立病院
まで入院の梯子をしてしまいました。
現在はやはり年相応に、機械疲労で、あちこちガタガタです
入院までいきませんが、通院の連続です


空の方はSRAでのDXCC100(work)に到達凄いですね

サンスポットが相変わらず"0"の世界で
中々、空に出る機会を失っています。
何時になったらボトムから上がるんでしょう?

ビックタワー、ハイパワーのDXの世界
JH1DTXさんのSRAがさん然と輝いてます

頑張ってください
 

画像添付できませんでした。

 投稿者:JH1DTX  投稿日:2018年 8月 7日(火)19時50分49秒
  恐縮ですが、画像をUpさせてくださいね。

http://jh1dtx.blog.fc2.com/

 

お元気で着々とDXCC進展

 投稿者:JH1DTX  投稿日:2018年 8月 7日(火)19時44分44秒
  ご無沙汰しています。
時々、HP/掲示板を拝見していましたが、DXCCも300越えの難局をGetされている様子に感服しています。
私は、相変わらず家内の入退院/介護生活に小さな(15~12cm)ANTで、とほほのDXを楽しんでいます。
今年の年初にやっとSRAでのDXCC100(work)に到達しましたが・・・・。
何故か、BYPさんとはQSOしていないようですね。
もっぱらFT8・JT65ばかり聞いています。
DXが出てるときにSSBを聞くとBYPさんに会えるかな・・・。

どうぞお元気で、オナロールを目指してください。
では、また
現在のANTを添付します。上から14MHz/21MHz/7MHz用スーパーラドアンテナです。

http://jh1dtx.blog.fc2.com/

 

『各局、ご協力ありがとうございました』

 投稿者:JA1BYP  投稿日:2018年 2月 1日(木)22時22分33秒
  年始の定例行事
『各局、ご協力ありがとうございました』
QSOパーテイの申請して、今年も何とかシールを受領。
パーテイ用のQSLを作り、JARLに発送し
一連の作業はこれで完了した。

以下、ログ登録順

JA1ETK、JR1DDL、JI1JBD、JA1CHY、JR1KHU、JR1XNR、JF1XXD
JI1XSI、JE1RMI、JG1DGD、JNIESU/1、JN1VVD、JF1JXU、JG1TCD、
JA1SEL、JF1ELX、7M3HQA/1、JA1QML、JM1IQX、7N2AQT、JI1BZJ、
7M2WMN、JP1VMO、JK1SCM、JJ1EBG



恒例のNew Year Party
普段は殆ど出ていない、冬眠状態から目を覚まし、年始挨拶のQSO
無線をやっている証の寂しい~限定運用
馴れないCQの発報
発報に呼応して、火がついたように、
何局が重なり、パイルになって、呼び出しがかかる。
フォーネティックコードを駆使して聞き返し、何とか確認を取る。
狂乱の世界はこうして25局まで何とか到達し、無事に終了する。

加齢共合せ、聞き取り能力が劣化している。
無線機も空中線もオペレータ同様、加齢の域にあるが、何とか機能している

終わりなき、正月の恒例行事、手続きを済まし、年初のルーチンは
終わった 。
 

Conditionは最悪の中JamaicaからQSL

 投稿者:JA1BYP  投稿日:2018年 1月 8日(月)21時19分28秒
  お空はこんなPropagationに代表されるように悪い状態が続いている。
high bandは何処も昼も夜もConditionは赤文字が咲き乱れ『Poor Poor』
で全く寂しいかぎりで静まり返っている。

そんな最中、昨年10月末WW Contest で騒ぎまくって何とか取った Jamaica
6Y0NDQSL BULGARIAQSL managerから手許に届いた。
SASEで送ったのが11月初めであるからその間、約2カ月かかっている。
これでWW ContesではBelize V31VPと併せ2箇所から取得したのは幸運である。
取り分け、今回の6Y0NDについては、QSL入手困難と言われる情報から
おまじないで3$入れ、加え下手くそな英文メモでDXCCでどうしても欲しい
と懇願する、旨のをメッセー ジ付けたのが、多少聞いたのであろうか・・・。
何れにしても闇の中、カリブからのお年玉であった。
 

V31VP(Baliza)からQSL

 投稿者:JA1BYP  投稿日:2017年12月13日(水)11時02分50秒
  深い眠りの中から覚ましてくれたあのカリブ
V31VP(Baliza)から、 コールバックされ、忘れ駆けたDXが蘇ってきた。
そのQSLSASE請求後1カ月も経たない内に律義に手許に届いた。
最近殆どDXの巡り合わせが少ない中で、こんなに早く、QSLが送られてくるとは
比較のしようがないが、ともかく貴重なNEW ONEである。

二匹目のドジョウは?と案内役「 DX SUMMIT 」を開いてサーチするも、バンドは
ノイズの深い闇の中、に入ってしまった
 

西アフリカGuinea 3XY1T

 投稿者:JA1BYP  投稿日:2017年12月 1日(金)20時41分11秒
  地球上、日本の裏側で日本からかなり離れ、縁の遠いアフリカ西海岸がある。ここから3XYIT(GUNIA)のペディションクルーに、当局(JA1BYP)が何とか拾って貰った様子は当ブログでもその様子は書いた。
送られてきたカードから、移動台車に載せられた巨大なお化けタワーF5UKW 4EL SPECIALから、「3XYIT」を世界に呼びかけ運用した。
お化けアンテナにも助けられ、弱小パワーの当局も辛うじて拾ってくれたその一つである。

耳だけの感覚で、確かに拾ってくれたのか、物凄い早さで多数の局を裁き、本当にコールサインを捉えられたのか、終わった後も確証を持てない。

交信後、交信記録をネットに公開されているログシートで、当局も交信されている旨の記録を確認し、幻の交信でなかったことにほっとする。
面倒な手続きで先方にPAY PAL5$を送り、受領確認した上でメールで拙速な英文でQSOデータと併せ、QSLの請求をした。
たかがQSLカード如きに5$の請求はこれまでのDXでも一番高く、何故こんなに高い請求と思った。しかし、辺鄙な現地に設営・運用で全世界にサービスとなるとかなりの負担と思われる。
家に居ながら、彼らのサービスの受益を考えると、少々でも負担義務があるだろうと、寄付と思えば納得できる。
面度な手続き、貧乏人には高額な負担と、疑心暗鬼でひたすら、待ち続けること2カ月、カードが送られ、改めて手にするカードの重さを感じつつ、このカードとの巡り合わせが嬉しい。
毎度のことながら、全世界からの呼び出しに、パイルの渦の中、ほんの、数秒間の交信に命かけての、DXであった。
コンディションが悪い中、殆どDXCCのNEW ONEの巡り合わせも少なくなってしまった。
 

14メガにノイズと抑圧!!

 投稿者:JA1BYP  投稿日:2017年11月10日(金)15時16分35秒
  11月9日、10日、此処こ数日間、日中は14メガ帯全域の14.145~.250MHZに、バリバリと言うノイズ音に合わせてS9程の抑圧がかかり、他の電波が全く聞こえない。

夜間になるとピタリと収まり、何かローカルでの工事か工場のマシンから発生と思っていたが
その発生源が確かめられないまま、半ば諦めていたが、思い切って総務省関東総合通信局に
相談した。

<総合通信局から>
以下回答を頂いた。
総合通信局でもこの電波を確認しており、発生場所は大陸方面からで、過去にも同種の電波を
確認している。
手の及ばないところで、暫くは続くと、考えられる。

<冷戦の姿か>
何処からか特定は出来ないが、冷戦状態での国家間の抗争が、こんな形で妨害していることが
明らかに推測できる。水面下では垣根を越えて、アマチュア無線にも及んでいる現実の姿を、改
めて思い知らされる。
地域で起きた小事と思っていたが、大陸を越えて、やってくる計り知れないエネルギーで広範囲
の障害を起こしている、事実が判った。
現状、発生時間も特定できず、ある時間突然現れるが、これが出たら諦めるしかない。
 

レンタル掲示板
/43