teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ユニクロEUのCMはなんだ

 投稿者:プロ野球を考えるもん  投稿日:2019年 3月18日(月)10時39分6秒
  ユニクロといえば、CMに埼玉出身の
小嶋陽菜さんを起用してたのに。

今回のEUCMは、なんだ。堀尾&長峰さんが怒ってます。


 
 

地球征服をたくらむユダヤ人・ゴア

 投稿者:プロ野球を考えるもん  投稿日:2019年 3月17日(日)04時41分13秒
 

マグマ大使はいつ来てくれるんだ
 

世界征服の片棒かつぐおっちょこちょい

 投稿者:プロ野球を考えるもん  投稿日:2019年 3月16日(土)05時06分59秒
 

銭形の父つぁんも、世界征服の片棒を
 

世界征服をねらう死神博士や大魔神

 投稿者:プロ野球を考えるもん  投稿日:2019年 3月16日(土)04時55分35秒
 

Xライダーに大魔神が。


 

埼玉美人100

 投稿者:プロ野球を考えるもん  投稿日:2019年 3月14日(木)21時58分18秒
編集済
 

ちょっと気になることを書きますと、
「翔んで埼玉」という映画で、
「埼玉県人はその辺で草でも食っとけ」というセリフがありますが。

甲子園で優勝した高校のある加須(かぞ)。
加須では山羊を飼っている家庭が多く、子どもたちは山羊の乳を飲んで強い子に育つ。
だから、甲子園で優勝したんだ。美人も多い。

山羊はよい乳を出すため良質の草を食う。
「その辺の草でも食っとけ」というのは、山羊の乳を飲めということなんじゃ。

PS 埼玉には「野草庵」というレストランもあるよ。





 

望月が大魔神からフォーク教わる

 投稿者:プロ野球を考えるもん  投稿日:2019年 3月 9日(土)05時28分2秒
  大魔神佐々木氏が望月にフォークを教えてくれたとか。
うれしいね。大魔神の今年はよい年になる。
 

ムーミン谷 もうすぐオープン

 投稿者:プロ野球を考えるもん  投稿日:2019年 3月 5日(火)14時47分5秒
編集済
 

スナフキンはお疲れのようだけど、秩父の女の子は元気もりもり。



PS 「スナフキンの哲学」がムーミンテーマパークのメインテーマのひとつになるだろうな。
 

なぜ タモリは「ダ埼玉」と名付けたのか

 投稿者:プロ野球を考えるもん  投稿日:2019年 3月 5日(火)10時55分17秒
編集済
  「ダサい」とは、
にわとりが先か卵が先か論争のごとく、
ぼくは「ダ埼玉」が先か、「ダサい」が先かを考えていました。
どうやら、「ダサい」が先のようです。

ウィキペディアによりますと、
1970年代前半から関東地方の若者の間で広まり、
1980年代にタレントのタモリが埼玉県民を嘲笑する意味で「ダサい」と「埼玉」を掛け合わせた「ダ埼玉」という造語を生み出して流行させた。


ところで、タモリさんは、どうして「埼玉」に悪イメージをつけたのか。
「東京を引き立てるため」など所説あろうかと思いますが、
ぼくは、以下の説に信ぴょう性ありと考えます。

タモリさんは福岡県のご出身です。
そして埼玉県には「上福岡」という地名があります。

「上福岡」とは「福岡より上」
これにカツンときたのではないでしょうか。

せめて「下福岡」か「中福岡」だったら、「ダ埼玉」は生まれなかったように思うのです。
が、今「上福岡」は「ふじみ野市」に飲み込まれてしまいました。
だから、目立たなくなった。

タモリさんの怒りも静まるのでは。。。


補足 ウィキペディアの「埼玉県上福岡市」によりますと、以下のとおり。
市名は福岡県福岡市との重複を避けるために上福岡駅の駅名から上福岡市とした。
上福岡という名称から、埼玉県ではなく福岡県にあると勘違いされることがあった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82

もともと「上福岡市」は「福岡村」という地名だったとか。




 

好きな麺類から人柄推測

 投稿者:プロ野球を考えるもん  投稿日:2019年 3月 1日(金)07時24分41秒
編集済
  麺類からその人柄を推測してみました。

うどん好きは、心やさしき人多し(香川・さいたま)
そば好きは、プライド高き人多し(江戸)
ソーメン好きは、極細人多し(奈良)
ラーメン好きは、極太ってる人多し(札幌)
スパゲッティ好きは、見た目気しー多し(神戸・横浜)
カップめん好きは、面倒くさ人多し(大阪)
 

餃子戦争にもの申す。。。神戸餃子を食べてみよ

 投稿者:プロ野球を考えるもん  投稿日:2019年 2月28日(木)08時37分3秒
編集済
  神戸といえば、神戸牛、神戸スイーツ、灘の酒、豚まんなど、うまいものばかりですが、
神戸餃子も食べてみてください。

たとえば、
神戸南京町パオパオ(PAOPAO)の餃子。
路面店なのに、全国の百貨店でも販売されるようになりました。

うまいよ。

https://www.mj-sangyo.co.jp/sp/paopao/feelings.php
厳選した黒豚と和豚もち豚を使用した手作りの本格点心が、手軽に味わえるテイクアウトショップとして1994年に誕生した「PAOPAO」。点心の本場中国の味と技をベースに、神戸南京町で腕を磨いた職人から受け継いだ直伝の技で仕上げる自慢の手作り商品の味が揃います。

その中でも中心になる「手作り肉まん」を軸に、食材へのこだわり(和豚もち豚を用いた商品)限定品を含めた多種多様なアイテムで展開。また、蒸し料理は「健康的な料理」であり、現在お客様の選択基準の第一位である「安心」「安全」「健康」をテーマに肉まん・シューマイ・中華ちまき等、素材の旨みを包み込んだ幅広い商品提案をしています。


?

http://

 

レンタル掲示板
/178