teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 新春寄席(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:4/379 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アゼリア呉服座寄席「権太楼・染二 二人会」

 投稿者:いけだ市民文化振興財団  投稿日:2020年 8月21日(金)10時24分28秒
  通報
  突然の書き込み失礼いたします。

【公演名】アゼリア呉服座寄席
     「権太楼・染二 二人会」~江戸の大看板に挑む上方の華~
【日 時】2020年11月7日(土)14時開演(13時半開場)
【場 所】池田市民文化会館 大ホール 300名限定
【料 金】前売り4000円(当日500円増し)
【出演者】柳家権太楼、林家染二、月亭遊真
【番 組】「火焔太鼓」「お楽しみ」柳家権太楼
     「しじみ売り」「お楽しみ」林家染二
     「開口一番」月亭遊真

 アゼリア呉服座寄席は、東西落語界の交流拠点となるべく新たな企画をスタートさせます。
 その第1回は「江戸の大看板に挑む上方の華」と題し、芸術選奨文部科学大臣賞、紫綬褒章を受章され、「寄席の帝王」「爆笑王」の異名を取る東西落語界きっての実力者である柳家権太楼師匠を大看板としてお迎えします。
 挑む上方の華は、林家染丸一門の総領弟子であり、文化庁芸術祭優秀賞を二度受賞し、上方落語協会の理事として精力的に活躍。今や上方落語界の次代を担う一人として期待される林家染二師匠。
 権太楼師匠と染丸師匠は、長年にわたり東京鈴本演芸場や天満天神繁昌亭で二人会を開催されました。そのバトンを今後の期待を込めて、染二師匠に受け継いでいただく初めての二人会。何度も権太楼師匠にお稽古をつけていただいている染二師匠がアゼリアの舞台で御恩に報いる高座を見せられるか。
 他所では見ることの出来ない、”江戸の大看板に挑む上方の華“が、落語のまち『池田』で実現します。どうぞ、ご期待ください。
http://www.azaleanet.or.jp/event271.html

http://www.azaleanet.or.jp/event271.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:4/379 《前のページ | 次のページ》
/379