teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


たまには映画の話でも

 投稿者:てっちゃんメール  投稿日:2006年 6月 1日(木)18時21分53秒
編集済
  最近は映画館で映画を見る機会がなくなったというか
ビデオで事足りることが多いので、映画館に足を運ぶのも
稀になった。
とは、言え会社をたまにサボって歌舞伎町で映画を見た。
「ダヴィンチ・コード」。
原作も読んでいないキリスト教もダヴィンチも知らないからか、
非常にツマラン映画であった。
まあ、良くある宣伝負けということろだろう。
逆に原作も読み、映画にしてもツマランだろうと
思った「嫌われ松子の一生」は楽しめた。
原作は文章が下手糞で、おまけにステロタイプな
不運な女にふりかる不幸のオンパレードだったが
何も感銘を受けるものはなかった。
文庫本の帯に中谷美紀が「私は松子を演じるために
女優になった」とか臭いコメントが書いてあって
ますますダサそうな映画になりそうな気がした。
中島監督によってああいう映画になるとは
中谷も夢にも思わなかったかもしれない。
映画は小説のツマランところを全部削って
面白い要素をうまく残して醸造している。
テイストは下妻物語を髣髴させちょっと鼻につくところも
多いが、テンポも良く楽しめた。
最後の臨終の場面はロイシャイダー主演、ボブフォッシー監督
の「ALLTHATJAZZ」を思い出させた。
つまり、人生の登場人物が全員出演する。
まあ、一番奇想天外だったのは死んだ松子が
残した旅行かばんの中にあった若い頃の写真だ。
あまり言ってしまうとつまらなくなるのでこれまでとしよう。

http://megalith-jp.net

 
 

(無題)

 投稿者:てっちゃん  投稿日:2006年 5月22日(月)18時58分11秒
  一年ぶり書き込み。
しばらくここのURLが行方不明になっていたんです。
下の費塚は僕の誕生日ですね。
も、一回復活するか。
 

春日

 投稿者:三亀メール  投稿日:2005年12月14日(水)23時31分27秒
  12月19日は映研同窓会ふう忘年会です。けっこう集まるみたいです。幹事は幹事長だった稲留くん。  

なんと

 投稿者:春日  投稿日:2005年11月24日(木)19時48分44秒
  五ヶ月ぶりの書き込み。世間はミニバブルというが…。  

引っ越し

 投稿者:三亀メール  投稿日:2005年 6月28日(火)18時57分13秒
  春日の会社も7月の末に引っ越し。竹橋だそうです。  

葉巻

 投稿者:春日  投稿日:2005年 5月28日(土)21時14分20秒
  手塚くんの会社が四谷三丁目に引っ越しました。僕は髪を染めました。  

昨日

 投稿者:春日  投稿日:2005年 4月29日(金)11時50分29秒
  小野寺と稲留と飲みました。元気でした。  

やっぱり

 投稿者:三亀メール  投稿日:2005年 4月27日(水)17時58分14秒
  開店休業ですね。湿疹治りました。原因はストレスだそうです。  

あらあら

 投稿者:三亀  投稿日:2005年 3月29日(火)22時00分7秒
  開店休業ですね。慢性湿疹で苦しい。  

ほんとに。

 投稿者:春日  投稿日:2005年 2月19日(土)13時03分44秒
  お願いm(__)m。深刻な人手不足なもんで。  

レンタル掲示板
/10