teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ニュージーランド ロングステイ

 投稿者:ダイアンメール  投稿日:2005年 9月18日(日)18時36分35秒 YahooBB220011056200.bbtec.net
返信・引用
  Nice to meet you all ケアリングキウイのダイアンと申します。来年4月からケアリングキウイのニュージーランドロングステイが始まります。受付開始をしましたので皆さんにご案内申し上げます。私の母国ニュージーランド「クライストチャーチ」に行ってみたい方是非下のhttpをご覧ください。   Thank you from Dianne (Caringkiwi)

http://www.caringkiwi.com

 
 

カナダでシーカヤッキングしませんか?

 投稿者:マスミ ウェルズメール  投稿日:2005年 8月 7日(日)04時22分5秒 d154-20-141-165.bchsia.telus.net
返信・引用
  バンクーバーからフェリーで40分田舎町ギブソンズ。カナディアンの避暑地、人の優しさに出会える街。美しい海岸線と入り江。初心者レッスンあり。ガイドツアーも楽しいです。興味のある方はメールください。

http://www3.telus.net/rmwells/

 

チロル便

 投稿者:伊佐早良子メール  投稿日:2005年 7月15日(金)06時54分38秒 M385P030.adsl.highway.telekom.at
返信・引用
  オーストリアのチロルに在住しています。チロルがオーストリアにあるということをご存知ですか?スイスにあると思ってる方も多いんです。チロルの州都はインスブルック。ハプスブルク家のマキシミリアン皇帝から栄えた街はその時代を今も色濃く残しています。

チロルは何と言っても、アルプスの大自然を背景に牧歌的な風景が魅力です。特に今の季節は牧草で辺りは緑いっぱいで、谷の奥には氷河が顔を覗かせています。この時季はトレッキングのお客さんがドイツを始めイギリスからも訪れています。トレッキングコースも初心者向けから上級者まで様々なコースがあり、ゴンドラを利用すれば散歩感覚でも十分大自然を満喫できます。この他にもプールやゴルフ場、マウンテンバイクからパラグライダーまで出来てしまいます。

また、チロルの人々は温かなので、地元の人との触れ合いも楽しみの一つです。
一人でも多くの皆さんにもチロルの魅力をお伝えできればと思います。

http://members.aon.at/nnrtoitoitoi

 

チェンマイ生活情報

 投稿者:金田光功メール  投稿日:2005年 5月12日(木)23時30分35秒 118.231.150.220.ap.zero-isp.net
返信・引用
  チェンマイ市内での食料品の買い物は、市場、スーパーマーケットなどになりますが、市場では、野菜、果物、総菜がスーパーより少し安く手に入ります。白菜、キャベツ、タマネギ6個、キュウリ2本が纏めて35バーツ。今、安くておいしい色んな果物の出回る時期です。小ぶりのマンゴウ(10㎝)が6円位。マンゴスチンは1つ10円位で冷やして食べるとさっぱりした酸味と甘さがすばらしいです。ロータス、カルフールといった大手スーパーマーケットはたいへん安く、市場とそれほど変わりません。カルフールでチャン(象のマーク)の缶ビール(alc6.4%,330ml)が48円で買えるのがうれしいことです。生活費は4月の食費(自炊)・衣料・日用品等で約55,000円。3月の電気代1,596円(エアコンは殆ど使っていない)、水道代1,250円、電話代800円、ケ-ブルテレビ代7,115円、家賃(一戸建て)56,000円、庭掃除2,800円といったところです。今月は、スコータイ(アユタヤ以前の時代の都があった所)に行くつもりです。時々このような観光を入れると変化があっていいものです。今回は3ヶ月の年金ビザで来ましたが、ビザの延長は、21日か1年の2通りできるとのことでした。1年のO-Aビザ取得には、年金証書、80万バーツの預金等準備をしてこないと申請できないことがあります。ただし、1年のO-Aビザを日本で取って来ていると、1年の延長はすごく簡単にできます。5月に帰国後、1ヶ月ほど日本にいて、6月末には又、チェンマイに戻ります。  

フィリピンロングステイ情報

 投稿者:K.S  投稿日:2005年 4月19日(火)23時00分22秒 197.231.150.220.ap.zero-isp.net
返信・引用
  先日産経新聞に次のような記事が載っていました。定年退職後をフィリピンで過ごしませんか!電子部品製造の南方物産(大阪市北区)がマニラ郊外スービック地区に長期滞在型の宿泊施設を開設し利用者の募集を開始した。スービック地区は現在は「スービック湾都市開発公社」が運営し、地区内には病院、ゴルフ場、外国人学校などがあり、複数の日本人企業が進出している。一戸あたりの敷地面積は300-350平米。9月までに30戸。利用価格は1日あたり1万円、1ヶ月12万円、1年間では120万円。日本語のわかる看護婦を常駐させ、快適な生活を支援する。「スービックは治安も良く、交通や通信などのインフラも整っており、日本の生活拠点をそのままにして、ロングステイを楽しんで欲しい」とアピールしている。問い合わせは06-6346-0056)と言うのがありました。
ご参考までに。
 

ニュージーランドの露天風呂

 投稿者:K.S  投稿日:2005年 4月19日(火)21時41分52秒 197.231.150.220.ap.zero-isp.net
返信・引用
  16年4月10日のBS-2で放送された番組に、大変ユニークなのがありましたので報告いたします。
それはニュージーランドで日本式の温泉旅館を経営している方がおられて、いろいろと苦労をしながらも、とにかく日本式温泉宿にこだわりつつ、漸く現地の人にも理解されて成功した女性女将の話です。NZへ行かれた時はNZの露天風呂を堪能されては如何でしょうか。詳しくは下のHPをご覧下さい。 http://www.maruiasprings.co.nz/japanese/indexj.html
 

シドニーでの凄い奴

 投稿者:土井幸夫メール  投稿日:2005年 3月 5日(土)21時53分39秒 zaqd37c1063.zaq.ne.jp
返信・引用
  思い立って急に決めたこともあって、取りあえず、シドニーの駅前のYHAを1週間だけ予約しておいて出かけました。現地でスケジュールを立てればいいやと、自由気儘な旅でしたが、私共の老体にも少しガタが来ていて、心もとなく思っていました。しかし、そんなことは云っておられないという「とっておきの話」をします。

セントラル・ステーションYHAはオーストラリアの玄関口に位置している所為もあり、世界中からの旅行者にとって、身体を休めては旅発って行くには格好の場所なのです。イギリス、オランダ、タイ、ドイツ、台湾他夫々ユニークな連中ばかりでしたが、そこで思いもよらない出会いがありました。

それは、スウェーデンからやって来た男との出会いでした。シーツを抱えて部屋に来るなりタオルが無いとボヤイテいたので、余分のタオルを分けてやり、石鹸も貸してやると、大層喜んで話が弾みました(英語なので半分位しか理解出来ない)。

彼の旅程を聞いて魂消ました。
明朝、ここからアデレードの先のポートオーガスタというところまでバスで約1000キロ、そこからパースまで自転車で約3000キロ、帰りはブリスベン近くの友人の所までバスで約4000キロ、それから国に帰るとの事でした。約3ヶ月の行程とのことで、慌てて年齢や職業を聞くと、なんと60歳に近い年金生活者だとのことで、2度びっくり。しかも、最近自転車で怪我したので無理が出来ないといって、背中の凄い傷を見せられ、唖然としました。

すっかりその男に魅せられ、石鹸もケースごとやると云っても、なかなか受け取りませんでしたが、翌朝スエーデンのコインとお札を記念にと言い置いて出かけて行きました。何故通貨がユーロではないのかと聞いたら、彼は「スエーデンだけは別の世界なのさ」と、右手の腕に力瘤を作って高々とかざしながら話す様がとても印象的でした。

今頃オーストラリアの原野をパース目がけて、ひたすら自転車を漕いでいる彼の雄姿に思いを馳せながら・・・

   **********************************

追伸:シドニーの知人にこの話をしたら、「オーストラリアを一週している人はリアルタイムに100人はいるさ・・・」と事も無げに話していました。
 

バリ島奇聞

 投稿者:土井幸夫メール  投稿日:2005年 3月 5日(土)21時04分16秒 zaqd37c1063.zaq.ne.jp
返信・引用
  先日バリ島に立ち寄ることになり、思いもよらない新しい発見がありました。バリ人の生活は、全てバリ・ヒンズー教と密接に結びついて、昔からの宗教的な行事や風習が今も受け継がれているようです。「国の寺」「村の寺」「自治会の寺」・・・と無数(数万といわれている)に「お寺」が有って、驚いたことに「個人の寺」まであって、どんなに貧しい人でも、独立して所帯を持てば、敷地の一角にお寺を建てるそうです。

大変興味があったので無理に頼んで、とある民家を見せてもらいました。そこは大変貧しいお宅でしたが、型通り「食事の棟」「寝所棟」「家族団らんの棟」「新婚さんの棟」が有り、北東の一隅にちゃんと「お寺」があることに驚きました。

死者の葬祭も念が入っており、神輿のようなもの(棺おけを入れた塔のようなもの)を組み立て、村人全員でそれを担いで練り歩き火葬に附すそうです。当然亡くなってから葬儀まで、すぐには間に合わないので、仮に埋葬しておいて、準備が整って葬祭を行うこともあるようです。お墓の習慣はなく、適当な空き地などに仮埋めするが、お金のない人は、何年もかかるので、掘り起こす時に間違えないように目印を付けておくそうです。

島の北東の端に、キンタマーニというバリ随一の景勝地があって、活火山が美しいバトゥールという名の湖と山をつくっています。湖の守護神を祭ってあるバトゥール寺院も大変荘厳で、いかにも神々が棲む島バリを髣髴とさせました。

その美しい湖の対岸の村では、今でも死者を樹陰に置いただけで、弔いをする奇習(いわゆる風葬)があるそうです。その奇習を描いた絵を「絵画の村」で見ましたが、その強烈な印象はなかなか忘れることが出来ません。それは二つの骸(むくろ)が樹のそばで、朽ち果てている絵であって、近くには幾つものシャレコウベを描いてありました。必ず決まった樹の下に葬るのは、その樹木が死臭を消してしまう特殊な香りを発するからだそうです。
その村に行くには、道らしい道がなく湖を小船で渡っていくしか方法がないそうです。

「ヒンズー教は太古さながらのものが、今日でも生きている」と云われています。僅かの間でも不思議極まりない生活の一部を垣間見ることが出来ました。

もう少し時間を掛けて、バリの家屋の佇まい、人々の生活、土や風の匂い等を身を以って体験すれば、何千年もの太古から息づいている「人間の原点」を、発見出来るかも知れません。
 

カナダ ロングステイ

 投稿者:マスミ ウェルズメール  投稿日:2005年 3月 4日(金)11時34分15秒 d154-20-141-165.bchsia.telus.net
返信・引用
  世界一おいしいお水が飲める町ギブソン。このたび国際水コンテストでワールド ベスト ウオーターを受賞しました。市長いわく、私たちの水はなにもせずパイプに流し込むだけです。この水で作ったお茶、コーヒーは世界一の味です。汗を流した後のフレッシュ ウオーターはまた格別の味です。おいしいお水を飲みに来てください。

http://www3.telus.net/rmwells/

 

カナダロングステイ

 投稿者:マスミ ウェルズメール  投稿日:2005年 2月 5日(土)14時09分47秒 d154-20-141-165.bchsia.telus.net
返信・引用
  日本人にはほとんど知られていないサンシャインコーストでロングステイをしてみませんか?

http://www3.telus.net/rmwells/

 

レンタル掲示板
/7