teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


外部DAC、クロック同期

 投稿者:八王子のS  投稿日:2015年 8月18日(火)13時02分32秒
返信・引用
  セプ太さん、

デジタルアンプに関してのお話、ありがとうございます。

 デジタルアンプでアナログ入力とは知りませんでした。TADの「M2500」も候補に上げていた頃、Gold Mundの「Telos 250」もデジタルアンプということで候補の一つに上げていたことを思い出しました。 良く分かっていないこともあって結局、過去何回も試聴したことのあるA-65に決めたという経緯があります。 Telos もアナログ入力だったのかも知れません。

 フルデジタルのパワーアンプでお勧めの製品はあったら教えて下さい。Jeff Rowland が出している「ICE-Power」のアンプはフルデジタルでしょうか。
 
 

Re: 外部DAC、クロック同期

 投稿者:セプ太  投稿日:2015年 8月18日(火)07時24分55秒
返信・引用 編集済
  > No.396[元記事へ]

八王子のSさんへのお返事です。

はい、いずれにしましても聴いてみてどうか?ですので色々試されてみられると楽しいですよね。
DELAとDEQXとのUSB直結はUSBケーブルが有れば簡単に試すことができるので一度やってみて下さい。スフォルツァートとの比較が楽しみです。

ところでデジタルアンプですが、増幅形式がPMWなどのいわゆるDクラスのものをデジタルアンプと言いますがほとんどがアナログ入力です。TADもそうですね。今回私が導入したアンプは入力もデジタルのものですが、国内製品だと殆どデジタル入力のものは有りませんね。特に高級品は皆無です。

デジタルアンプ、フルデジタルアンプ   とでも表現を変えるとわかりやすいかもしれないですね。
 

外部DAC、クロック同期

 投稿者:八王子のS  投稿日:2015年 8月17日(月)21時36分28秒
返信・引用
  セプ太さん、

コメントありがとうございます。

 私はアナログもデジタルも聞きかじりの知識しかないので「44.1から48への変換はダメでしょう」と言われれば「そうですか」と納得し、「演算の誤差とクロック精度は無関係」と言われれば「やっぱりそうですか」と納得してしまいます。 そもそも私の様な乏しい知識で、誰もやっていないDEQX+クロック同期をやろうとすること自体が「アマイ」と言われても仕方ありませんね。

 DELAがKinskyでもコントロール可能とのこと、一度も試していないので、次回やってみます。これで動かせるなら、DST-01が不要になります。 DST-01がなくなりDACもやめてしまえばクロックも不要になり非常にシンプルになりますが、デジタル・パワーアンプは聴いたことがありません。

 以前、2台のMark Levinsonを手放して現在のA-65を購入する際、TADの「M2500」というデジタル・パワーアンプも候補の一つにはありました。 スピーカーユニットと同じ会社ですから、押さえが効かないボコボコの低音、ということもないでしょうが、拙宅のスピーカーはパワーアンプの悪い面が極端に出ます。 「M2500」は外観デザインだけで却下してしまい、試聴もしませんでした。 今となっては少々後悔していて、時期検討アイテムです。




 

Re: 外部DAC、クロック同期

 投稿者:セプ太  投稿日:2015年 8月16日(日)14時10分56秒
返信・引用
  八王子のSさんへのお返事です。

DEQXのUSBボードはいわゆるD/D変換機器なのでネットワークプレーヤーと同じことをやっています。DEQXのUSBボードはアシンクロナスですしメインボードと
I2S通信なのでかなり優秀だと思います。如何に高価とはいえネットワークプレーヤーはいわゆるD/D変換機器ですからデジタル接続でDEQXに繋ぐならUSBボードが有利だと思います。DELAはKINSKYが使えます。ギャップレス再生にも対応しますからほぼ同じ使い勝手ですね。

44.1から96への変換ですがSRCがそもそも非同期ですし、演算誤差とクロック精度は無関係な気もしますがどうなのでしょうね?
 

外部DAC、クロック同期

 投稿者:八王子のS  投稿日:2015年 8月16日(日)13時33分4秒
返信・引用
  セプ太さん、ご意見ありがとうございました。

 ブログのシステム・ダイヤグラムでは分かりづらいかも知れませんが、DELAとDET-01はハブを介さずにLANケーブルで直接配線、DST-01とDEQXはS/PDIFでの接続です。USBを使ってDELAとDEQXを接続した場合、LINNの「Kinsky」でコントロールできるのでしょうか。Sforzatoのプレーヤーもやっと「Kinsky」が使えるようになったので、当分これで行こうかと思っています。 44.1を48に変換する作戦はすでにファイルを作って行なったことがあります。しかしスタジオ技術者の人から「正確なクロック同期をしようとしているのに、そこで自分からミスマッチを作ってしまっては、何のためのクロック同期なのか?」との忠告をもらいました。言われていることは理解できますので反論できませんでした。 DEQXは内部でどの様に処理しているのでしょうか、不思議です。
 

Re: Re: 外部DAC、クロック同期

 投稿者:セプ太  投稿日:2015年 8月16日(日)07時03分18秒
返信・引用
  八王子のSさんへのお返事です。

ブログを拝見しますとDELAとDEQXはUSB接続されているのですね。という事はネットワークプレーヤー経由との音質比較も出来ますね。うちではLINNのネットワークプレーヤーなのでグレードが違いますが直結の方が良かったです。

44.1系ファイルの件ですが、面倒ですが変換ソフトで48系に変換してしまえば解決しそうですね。要らぬ変換は音質に良くはありませんが、どうせDEQXで96に変換されちゃうのでDEQXを使う限りは事前変換も問題無い気がします。

 

Re: 外部DAC、クロック同期

 投稿者:八王子のS  投稿日:2015年 8月15日(土)14時54分24秒
返信・引用
  セプ太さん、Titanさん、

貴重なご意見ありがとうございました。

44.1系にロックしない原因は、おっしゃる様にDEQXが96動作なのが原因かも知れません。DST-01を使っているので、Sforzatoの小俣さんから毎晩の様にアドバイスをもらいましたが、驚くほど親身なサポートで、お勧めの会社です。彼の結論も、DEQXが96動作である点が不明なポイント、とのことでした。Kurizz-Laboは最初から「外部クロックに関してはノーサポート」とのコメントをもらっているので、これ以上栗原さんに質問することはできません。

リッピング・ソフトに関しても、ご推察の様に関係があるかも知れません。実はリッピング・ソフトとNASに関して、問題を経験しています。

現在使っているBuffaloのN1AというNASを購入した際、ある一定容量以上の音楽ファイルが再生できない、という問題がありました。 比較的容量が小さいJazzボーカルの一曲は再生できるのに、シンフォニーは演奏すら始まらない、という問題でした。自分で一か月以上いろいろテストをしてみたところ、FLACでは問題ないのにApple lossless ALACで発生していることが判明しました。 これをBuffaloにリポートしたところ、とても良い対応をしてくれて、結論としてはN1Aが採用しているTwonky Serverというサーバーソフトにバグが発見された、という報告を受け取りました。最新のDELA N1A/Z用のアップデーターはこの対策用としてリリースされたものです。

その時のBuffaloからのアドバイスは、iTunesあるいはXLDで再エンコードすれば全部解決できるはず、ということだったので、ライブラリーを全部XLDで再エンコードして解決しました。
私は30年来ずっとMacOSでWindowsは仕事のみです。Foober200など名前は聞いたことがありますがWindows用ソフトは試したことはありません。

ここはKurizz Labo.が運営するサイト、私自身のことでページを使うことは心苦しいので、自分のブログにいろいろ検討した結果を記載しています。あくまでも自分の備忘録ですので、完成度は低いですが、よろしければご意見等、書き込んで頂ければ参考にさせて頂きたいと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/rikaszk/folder/681046.html

今後ともご指導よろしくお願い致します。
 

Re: 外部DAC、クロック同期

 投稿者:Titan  投稿日:2015年 8月13日(木)22時16分45秒
返信・引用
  > No.389[元記事へ]

八王子のSさんへのお返事です。

*はじめまして。Titanと申します。

*非常に興味をもって、読ませていただきました。
 私も、いずれはDEQXの出力をDACで夫々変換してみたいと考えている者です。その場合
 何よりもDAC間の同期を取るのが重要なので、夫々にクロックを入れてみたいと考えておりました。

*ただ、今もっているDEQXが(予算の関係上)EXPRESSなので、まずはDEXQから交換しなくてはならず
 まだまだ、はるか先の話です。

*ところで、CD系ではロックしないとの部分が非常に気になっています。私が持っている音源は
 ほとんどがCDをRipしたものですので。

*ところで、CDをRipする場合、どのようなソフトでされておられますか?実は、車載のトランスポート
 用にRipする場合、Ripソフトによってはデータの認識はするのですが、音は出ないケースがあります。
 販売店に聞いてもいまひとつはっきりとした答えが得られません。どうもファームのバージョン
 によっても細かく音が出たり出なかったりするようです。

*具体的には、WMP→×;iTune,EAC,dbPoweramp→○です。(WAVの場合)ホームの場合は
 WMPだろうがFoober2000やMpdなどなど、特に問題がないのですが。

*理由は良く分かりませんが、一度別のソフトでRipしなおされても同様の現象が生じるのか
 確認されてはいかがでしょうか?

 

Re: 外部DAC、クロック同期

 投稿者:セプ太  投稿日:2015年 8月13日(木)11時33分15秒
返信・引用
  > No.389[元記事へ]

八王子のSさんへのお返事です。

興味深い実験ですね。
1.44.1系にクロックがロックしない件、もしかするとDEQXが96kHz動作なのが原因かもしれないですね。

2.外部DACについては先日書き込みさせて頂きましたが、うちではSPDIF直接入力のフルデジタルアンプを採用しました。PWMアンプを使う限りですが、如何に優秀なDACであってもD/A、A/D変換しない方が良い訳です。

3.NASは私も同じ機種を使っていますが、USBで直接HDP-4に接続してネットワークプレーヤーを使わない方が明らかに情報量が増えました。先日のバージョンアップでギャップレス再生に対応しましたので、ほぼ完璧です。

DEQXも、こうなるとデジタル処理のみになるので微妙です。
 

外部DAC、クロック同期

 投稿者:八王子のS  投稿日:2015年 8月10日(月)22時44分19秒
返信・引用
   7年位前、PDC2.6を購入して以来、外部DACを接続してグレードアップを、といろいろ計画して来ました。
当時はデジタル出力基板がオプションで用意され、デジタル出力を取り出すことができましたが、問題は「DACを出た後の音量調整」でした。DAC出力とパワーアンプ間に外部VRボックスを接続する必要があったのです。だからHDP-4がデジタルVRとなったことを知って、すぐに飛びつきました。

 外部DACのことで、数年に渡って質問を栗原さんに送って、いろいろアドバイスをもらって来ましたが、以前から「DEQXに使われているDACはかなり音質的に優れている」というのがクリズラボの公式コメントで、確かに一つのシャーシに全部まとまっていれば、ケーブル類を取り回す悪影響もなく、だから現状でも結構イケているはずです。

 私のプロジェクトは外部DACだけでなく、クロック同期がもう一つの大きなテーマ、外部DACにして音を良くしようというプロジェクトだから、なまじのDACを用意しても「DEQXの内部DAC」に太刀打ちできない。
最初からハイエンドのDACを2台揃えて、もしクロック同期しなかったら、、、と弱気になり、とりあえずD-07X/Esotericを2台購入しました。これで結果が良ければ、それからもっと良いDACに買い換えるのもアリと考えました。

 現在の拙宅のシステムは下図のとおり、2つのプランでテストしています。
音楽ソースはデジタルのみで、すべての音楽データはN1A/BuffaloというNASに格納して、これをiPadにKinskyというソフトを入れてDST-01/Sforzatoというネットワークプレーヤーで出力しています。
外部クロックは現状ではSforzatoのPMC-03で、これを直接DST-01に入れた後、その出力を2台のDACに数珠繋ぎにして接続するプラン(Sforzato推奨)と、G-03X/Esotericで3分割して各々の機器にクロック信号を供給する一般的な接続プランでテストをしています。

 結論として、DAC交換による音質面の向上よりも、クロック同期による「演奏現場の空気感、臨場感」の向上が目覚しく、これには驚かされました。拙宅はシンプルな2Wayなのに、これだけの空気感、臨場感の向上があるとは、、、期待した以上でした。
ただし、大きな問題点が一つ判明しました。 192kHzあるいは96kHzの音楽データは問題なくクロック同期するのですが、CDからリッピングした「44.1kHz」系列の音楽データは、クロック同期せず再生できないものが半数あることが分かりました。

 拙宅の音楽データは合計600GBほどで、クラシックが3割、ジャズが7割です。クラシックの殆どは「192kHz」で問題はありませんが、困ったのはジャズです。ジャズは「192kHzあるいは96kHz」が6割くらい、残りがCDからのリッピング(44.1kHz)です。古いジャズのアルバムはCDでしが発売されていないものも多いので困ります。

 今後、この外部DACプロジェクトをどうやって進めていこうか、いろいろ対策を考えています。
何かアドバイス頂ければ幸いです。

 
 

レンタル掲示板
/49