teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/482 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ダブルウーハーの別アンプ駆動?

 投稿者:福井のHN(だったかな)  投稿日:2017年 9月18日(月)00時39分9秒
  通報 返信・引用
  DEQX導入から、なんと!もうすぐ7年半にもなります(滝汗) 初投稿ですが・・・

私はダブルウーハーを個別駆動する前提でDEQX導入に踏み切りました。ここでいう個別駆動とは、DEQXの補正も1本ずつという意味です。その目的は、主にウーハーの個体差吸収でした(どの程度のばらつきがあるのか把握できていませんが)。

HDP-3購入直後から(実際には購入前から)、あれこれ質問しながら格闘していましたが、結論から申しますと、「ウーハーは本当はシングルの方が凄い!」との栗原さんのお言葉と共に、なし崩し的に断念ということになりました(笑)

個別駆動の場合、「L」と「M」にウーハーを、「H」にツイーターを接続することになります。しかし、DEQXのソフトでは、「L」と「M」とに同じ分割フィルタ特性を持たせることができなかったのです。

2Way+ステレオサブウーハー構成にて、各ユニットの補正までは可能です。このあとが問題で、「M」と「H」は指定のスロープで合成特性がフラット&線形位相となるフィルタ係数が設定されるのに対して、「L」はスロープが同じでも肩特性が理想的なフィルタしか設定できません。つまり、クロスオーバー近傍の肩特性が全然違うフィルタなのです。

バーチカルツインゆえ、「L」=「M」のカーブに設定し、各々-3dBしてレベル合わせしようと企んでいたのですが・・・ 諦めました。

ハード的にも、そもそも完全には「L」=「M」になっていないことも判りました。その件については別途UP(質問)しようと思います。


ちなみに、 ”HN”というのは、”イニシャルじゃないハンドルネームを適当に付けてください”とお願いしたらそうなったのです (^^ゞ べつに何の問題もありませんが...
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/482 《前のページ | 次のページ》
/482