teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


来てください

 投稿者:せんちょ(代理)  投稿日:2011年 8月 1日(月)12時28分59秒
  ぴんさん

ほんとにアナログ放送終わったらテレビ離れが進んで、もっと反対運動が出て延期になるかなと思っていたので、ほんとに終わるとは思ってませんでした。

帰って放射能のことを聞くと、「考えすぎ」「神経質になりすぎてる」という人が多いのには驚きました。ほんとに「ぼろぼろ日本」になっているのにどうなっとるんや、と思います。
「がんばれ日本」と同様に「なでしこJapan」のネーミングも気持ち悪いです。

夏が終わったらきてください。
 
 

おかえりなさい

 投稿者:ぴん  投稿日:2011年 7月30日(土)14時30分38秒
  無事戻られたようで安心しました。
日本もいろいろあったんで不思議な感覚があるかもしれないですね。
そういえばアナログ放送終わったけどうちはケーブルテレビが来てるんで結局アナログテレビが映ってます。
14型のブラウン管式なんですが慌ててデジタルテレビ買わなくてよかったと思ってます♪

夏が終わったくらいにそちらのほうに旅行したいなあ。
 

帰国

 投稿者:せんちょ(代理)  投稿日:2011年 7月26日(火)19時56分55秒
  9ヶ月の旅を終えて帰ってきました。ペルー・リマからニューヨーク経由で30時間。
旅の初めがロサンジェルス。そして、メキシコに入りバスでずっーと下りグアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグア・・コスタリカ・パナマときて、初めてパナマのコロンビア国境近くまで国内線飛行機を使い、カリブ海の荒波を小さいボートでコロンビア入国。南米もすべてバスでボリビア、ペルーまで行きました。
帰りのリマからの飛行機は、今まで何ヶ月もかかった上をあっというまに通り過ぎ、複雑な気持ちでした。
成田に降り立つと、節電のためか冷房が効いてないし(リマのホルへ・チャベス空港のほうが効いていた)、家に戻ってテレビをつけると「アナログ放送が終わります」というメッセージが画面を占領してるし、まるで浦島太郎のような奇妙な感覚が起きました。
そういう感覚も4日も経って徐々に消えて、この生ぬるい日本の日常に慣れていく自分が怖いです。
 

わお~

 投稿者:ひかる  投稿日:2011年 5月27日(金)15時11分35秒
  せんちょ代理さんはどうしたかな・・・と
そろそろ帰ってきているのかしらと思ったら
まだエクアドルですね♪

すばらしい。

世界を駆けるおっちゃんですね(笑)

高山病、お大事に。

まだしょっちゅう余震がありますね。
余震そのものより、「これから大きな余震がある」という
予言が渦巻いていて、それに脅かされています。

あと放射能。

日本の政治家や企業はこんなにダメなやつだったんだなあと
あらためて、まあこういっちゃなんですが
化けの皮がはがれる時代なんでしょうね。

金儲けや名誉欲だけにうつつを抜かしてきた人々は
きっとぼろぼろになって堕ちていく、
そういう時代なんだと、
私はわりと期待してます。

あ、これは某都知事の、「天罰」という発想とは違いますよ。
この震災でさまざまな不幸に見舞われた方には
本当に哀しみの気持ちで一杯です。

では気をつけて
旅をお楽しみください。
 

(無題)

 投稿者:せんちょ代理  投稿日:2011年 5月21日(土)11時00分44秒
  エクアドルにいます。アンデス山脈が南北を縦断していてその高原地帯に街が続いています。標高は2600mから2900mあって半端じゃない坂道があって、ちょっと歩くと息切れします。OTAVALOという街からタクシーで10キロ上がった標高3900mの湖に行きました。一気に上がったので高山病です。
 

のんびり旅行しててええのかな

 投稿者:せんちょ代理  投稿日:2011年 3月28日(月)03時45分2秒
  日本はすごいことになってますね。
グアテマラ、エルサドバドル、ニカラグア、そして今コスタリカのリビエラにいますが、
こちらでもCNNのスペイン語版のニュースが見られるので、衝撃を受けています。
気仙沼をつなみが襲う映像、福島原発の爆発の映像など見ていてほんとに怖い!
こちらで普段陽気な地元のひとも、ぼくが日本人と分かると「ファミリアは大丈夫か?」
「すぐ帰らなくて良いのか?」と神妙な顔で聞いてくれます。

せんちょの伯父さんが、福島の原ノ町に住んでいて連絡が取れなかったので心配していましたが、無事だとの連絡があったようで安心しました。原ノ町も避難地域なのでしょうか?
気仙沼や大船渡、陸前高田も壊滅状態ときいて、数年前に行ったところなので、大変ショックです。



昨日までニカラグア湖の湖の中では世界最大の島のオメテペ島にいました。
この島にモーセの出エジプトにでてくるような、湖が二つに分かれていて歩いていける場所があるのですが、ここでアメリカ女性の水死事件に出くわしたり、ニカラグアからコスタリカの国境越えで、制服をきた職員にニカラグア出国に1ドルを払わされたりで国境は緊張します。

ここから、旅行記みたいなもの・・・

ニカラグアのオメテぺで偶然にここに住んでいる日本人女性と知り合い、彼女宅で自炊をして数日一緒に食事しました。
この島では、ほとんど日本人は来ないので彼女は我々がすぐに分かって声をかけたようです。
日本人女性もこの島でホテル経営者と結婚していましたが、離婚話しが出ていて今別居中で、これからここで日本食レストランを初めようと思っているそうで、この町に来てまだ3日目でさみしくて、思わず声をかけた
と言ってました。


二日前の朝、彼女と食事をしていると電話があり、ここで暮らしている友人のアメリカ人女性の30歳の息子さんが自殺をしたと連絡がありました。息子さんは3日ほど前に親子喧嘩してから家に帰り自殺したそうです。
3日間発見されなかったのです。
その事件があった翌日、行ったった湖の不思議な場所(湖が左右に分かれて、歩ける不思議な場所)で偶然水死事件に遭遇しました。ぼくらが着いたとき正に女性がここでおぼれたばかりで、仲間の女性が慌てて湖の道から救助を求めて走ってきました。
1時間ほどで遺体で発見されました。
狭い場所で2日続けて、外国人が死亡する事件がつづき現地の人は尾ひれをつけておもしろおかしく話しているようです。
あまり事件がないので、暇を持て余しているのかもしれませんね。
そのあと、バスで別の場所に行きましたが、遺体を見たこともあってかなり重苦しい気分でした。
湖にむかって1キロの道を歩いてその場所に着いたころは、まだ女性は生きていたんですもの。
そこで、教会があったので入りました。いつもは教会に入っても特にお祈りなどしないのですが、
その日はなぜか祈りたい気持ちになったのです。
ふと、そのとき考えました。自分ではどうしようもない思いもかけない出来事が起こったとき、自分の混乱を一時棚上げにして、その重荷を軽くしたいという気持ちが宗教なのかなと。
それは、全面的に頼ってすべてを預けるということではなくて、一時自分の混乱を「神様」に引き受けてもらうことなんかなと思いました。そして落ち着いたあと預けたものを返してもらうようなことかな?
そんな風なことを考えながら教会にいると、かなり落ち着きました。
まあ、ちょっと感じたことを書きました。

昨日、ニカラグアからコスタリカに入って、リビエラという街に来ました。
コスタリカに入ったばかりで、まだまだ分かりませんが、グアテマラ、ホンヂュラス、エルサルバドル、ニカラグアと明らかに違います。チキンバスはほとんど見かけません。そして、バスがめちゃめちゃきれい。
バスのガラスがこわれてないし、椅子も破れてないしとてもきれいです。
スーパーでは、野菜にしても日本と同じで品質がよく、他の国のようにばらばらではないです。
それなりに物価は高いです。でも、首都のサンホセは治安が悪いと聞いています。
明日か明後日にサンホセにきになりつつ行きます。
ここでも、子供が働いています。
 

私は元気です

 投稿者:ぴん  投稿日:2011年 3月24日(木)23時32分11秒
  みなさまお久しぶりです!
地震の当日は仕事中でしたが、今まで経験したこともないような揺れを経験したので怖かったです。
大きなのが二回きましたっけ。

そのときはただただ大きな地震だなあ、
くらいですんだのですがあとから被災地の情報を知って大変なことが起きていることを知りました。
とりあえずうちも CD や DVD が崩れたくらいで実家も無事でした。
あと仙台方面にお寺や親戚がたくさんいるんですが、山のほうらしくて無事だったようです。

でも物不足が一気に始まりましたね。
これからも不安な毎日ですが、
なんとかなるだろうなと楽観的になるようにしてます。
 

世界放浪ですね(^o^)

 投稿者:ひかる  投稿日:2011年 3月22日(火)23時50分50秒
  うらやましい!
でも、たとえどんなに時間とお金があっても、
私にそんな機動力はなさそうですが。

こちらは地震がすごかったです。
せんちょ(代理)さんは、海外にいて情報どこまで入っていますか?
M9.0という最大級の地震に加え、大津波が、東北地方の太平洋側をおそいました。
三陸海岸などに築かれていた10メートルの堤防が乗り越えられて、
たくさんの町が滅亡しています。
本当に、町ごとなくなったんです。
まるで黙示録の世界です。

そして福島原発が津波に破壊され、メルトダウン寸前で、
なんとか、まさに何とか沈静化しつつあるところです。

東京でもかなり揺れて、
我が家では本の山が崩れました。
まあそれだけですが、片付けは大変でした。

そして余震が続いています。
スーパーから物資がなくなり、米、パン、ティッシュペーパー、トイレットペーパー
カップラーメン・・・、棚ががらがら。

なんだかね、戦争を経験していませんがそんな感じでした。
空襲なのか、地震なのか、放射性物質なのかの違いで。

そういえば、せんちょさんのおじいさんは福島のご出身ではなかったでしたっけ。
福島、岩手、宮城は大変です。

・・・こんなこと、娘さんからの連絡やインターネットで
もう十分ご存じですよね。

災害当初から、ネットを通じてたくさんの国の人が
日本にメッセージを送ってくれています。

ツイッターとかね。

災害も戦争も、それ以外のことも
物事は、リアルで起こりつつ、ネットでも進行してるんですよね。
それはちょっとおもしろい印象です。


ぴんさんはお元気ですか?

 

ありがとうございます

 投稿者:せんちょ代理  投稿日:2011年 2月23日(水)06時31分52秒
  ぴんさん、ひかるさん、すっかりご無沙汰してます。
ひかるさん、出版のこと、いろいろありがとうございます。
帰国したら連絡しますね。

まだ、海外です。今はグアテマラのXELA(ケツアールテナンゴ)にいます。
先週までホームステイをしてスペイン語学校に行ってました。
週5日、1日4時間の授業で、ホームステイは3食付きで110ドルととても安いです。
XELAも夜は危険で出歩けませんが、昼間は大丈夫です。
小さい商店でも鉄格子の中で営業してます。銀行やスーパーでは、ライフルを持ったガードマンが警備してます。こういう光景を見ると、やはり犯罪が多いのを実感します。
 

すみません

 投稿者:ひかる  投稿日:2011年 1月22日(土)14時19分30秒
  なんだかあまりにもラフに書きすぎて
まるで、なんとか商法のような表現になっています。
これじゃせんちょさんにあまりにも失礼・・・(涙)

削除できないようなので
あらためてメールしますね。
お戻りになったらごれんらくください。どうぞお許しください。
 

レンタル掲示板
/26